お金持ちになる・稼げるシステム・儲ける・継続的な収入を得るためのサイト

得意なジャンルで勝負する

 

 

サイトアフィリエイトとは、文字通り自分のサイトを作り広告を掲載して報酬をもらうことです。

 

 

 

サイトアフィリエイトにはメリットが多く、ブログやメルマガのように常に更新する必要はなく、一度サイトを作ってしまえば放っておいても報酬が入り続けます。

 

 

 

軌道にのれば何もせずに毎月安定した収入が入り、それは紛れもない不労所得になり、お金も時間も手に入るわけです。

 

 

 

1サイトあたり毎月10万円の収入を得られれば、10サイトで月100万円を稼げます。

 

 

 

ただし、デメリットもあり一つのサイトができるまでには時間と労力が必要です。その間は、まったく収入はありません。

 

 

 

ですが、サイトは収入をもたらしてくれる資産になりますので、ネットビジネスをするなら絶対にサイトアフィリエイトをするべきです。

 

 

 

また、この後に説明をしますが、サイトアフィリをしておくと
ランディングページやレビューページも作れ、

メルマガに欠かせないリストをサイトから入手できたり、
セールスレターも作れるなど非常に幅広く活用できます。

 

 

 

まずはいくつかあるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で登録をしておきましょう。
もちろん登録は無料ですし、登録をしないと商品の紹介が出来ません。

 

 

 

このASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録することによって、様々なジャンルの会社と提携し、いろんな商品やサービスの広告を扱うことができます。

 

 

 

このASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれる会社は、何社もあります。
それぞれのASPで、提携している企業や商品が違いますので、なるべくたくさんのASPに登録しておくといいでしょう。
もちろん登録は無料です。

 

 

 

 

 

 

   @アフィリエイトB

 

 

 

 

 

 

 

    Aバリューコマース

 

 

 

 

 

 

 

 

     Bアクセストレード

 

 

 

 

 

 

 

    Cトラフィックゲート

 

 

 

 

 

 

 

    DJaNet

 

 

 

 

 

 

 

 

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは、
広告を載せてほしい企業側と、自分のサイトに広告を載せたいアフィリエイターの仲介役をしてくれる会社です。

 

 

 

サーバーとドメイン契約も済ませておいて下さい。

 

 

色々なサーバーがありますが、私がお勧めするサーバーは、エックスサーバーです。

 


  

 

 

1.業界トップクラスのコストパフォーマンス

 

2.快適ハイスペック環境

 

3.国内管理、大容量バックボーン(高速232Gbps)

 

 

 

4.高速化への取り組み

 

5.マルチドメイン・メールアドレス無制限

 

6.独自SSLを無料で利用可能

 

 

 

7.簡単操作のサーバーパネル

 

8.サーバー稼働率99.99%以上の高い安定性

 

9.自動バックアップ(サーバー領域過去7日分・MySQLデータベース過去14日分)

 

 

 

10.24時間365日サポート対応

 

11.メールのセキュリティサービスが充実

 

 

もう少しお値打ちなサーバーにしたいと思いでしたら、
ロリポップ!をお勧めします。

 

 

ですが、高速・多機能・高安定性を求めるのでしたら、迷わずエックスサーバーです。

 

 

 

 

サイトアフィリエイトの作業の流れ

 

プログラムの選定

 

 

プログラムの選定は重要な作業です。

 

 

 

「プログラム選定」 とは、自分が作るサイトは、
「どんな商品やサービスを紹介するのか?」
を決めることです。

 

 

 

それぞれの商品やサービスごとに、報酬額などが定められています。

 

 

 

興味がないものや、最初から高額の商品は
避けた方がいいでしょう。

 

 

1、無料登録で報酬が発生するもの。

 

2、成果発生条件が複雑でないもの。

 

3、世間での認知度が高いもの。

 

4、販売ページのわかりやすいもの。

 

5、自分で申し込んだことがあるもの。

 

 

 

このようなことを頭においてプログラムを
選んで行きます。

 

 

 

人は痛み、苦しみ、恐怖から逃れたいと常に考えています。
そして、自分に降りかかった痛みや苦しみや恐怖には、お金を出して逃れようとします。

 

 

 

もしプログラムの選定に迷ったら、人のコンプレックスとなるものを選ぶと比較的早く決まるものです。また、非常に効果的です。

 

 

 

快楽を得たい、楽しみたい、美味しいものが食べたい。
このようなものに対しても、人はお金を出します。

 

 

 

商品・サービスの選定は、同時にプログラムを選定すると
言うことです。

 

 

 

 

キーワードの選定

 

 

 

「キーワードの選定」とは、

 

 

 

あなたがネットで商品を調べたり買うときは、きっと検索エンジン(GoogleYahoo!)で商品を検索すると思います。

 

 

 

その検索するワードがあなたの作ったサイトにヒットする
ように作らなければなりません。

 

 

 

検索するなら、このワードを使うだろうと、検索してくるワードを予想して選ぶことがキーワードの選定です。

 

 

 

それは、SEO対策と言われるものです。
しかし、SEO対策ばかりに気を取られると、肝心のサイトが中途半端になってしまいます。

 

 

 

キーワードは大切ですが、プログラムとキーワードが伴ってこそ優良なサイトになるので、まずはバランスを考えて作って行きましょう。

 

 

 

お金を稼ぐには、検索結果で上位に表示されるようにしなければなりません。そのため、キーワードの選定は非常に重要な作業です。キーワードはしっかり考えて決めなければなりません。

 

 

 

  • どんなキーワードなら上位表示できるのか?
  •  

  • どんなキーワードで検索してくるか?
  •  

  • ライバルたちはどんなキーワードを選定しているのか?
  •  

 

これらのことを考えた上で、サイトのテーマになるキーワードを決めます。

 

 

 

SEO対策

 

 

アクセスを増やすためには、まず自分のサイトがGoogle
などの検索エンジンで上位に表示される必要があります。

 

 

 

検索エンジンで上位表示されるように、色んな対策をとります。それを「SEO対策」といいます。

 

 

 

キーワードの選定もSEO対策になりますし、サイトのボリュ
ームや被リンク、内部リンクを増やすこともSEO対策になり
ます。

 

 

 

詳しくは、この後に説明します。

 

 

 

サイトを作りSEO対策をすれば、
アクセスがたくさん来るようになります。

 

 

 

アクセス解析

 

 

アクセスは沢山あるのに思ったように商品が売れない場合、
その原因を突き止めるために、サイトに来たアクセスがどんな性質のものかを調べることを「アクセス解析」と言います。

 

 

 

アクセス解析は、サイトに設置することができます。
サイトのアクセス数の増減やどのくらい見られているか、
どんなキーワードで検索されているか等を調べることが
できます。

 

 

 

このアクセス解析で良くなかったところを修正して、それを
繰り返し立派なサイトに仕上げていきます。

 

 

 

「プログラムを選定します」

「キーワードを選定します」

「サイトの作成をします」

「SEO対策をします」

「アクセス解析をします」

 

 

 

これが基本的なサイトアフィリエイトの流れです。

 

 

 

これまでは、自分で作るサイトの流れを紹介してきましたが、実はサイトアフィリを簡単に作れるサイトがあります。

 

 

 

本来は自分でサイトを作るため、お金を払ってサーバーの契約やドメインを取得しますが、そのサイトはサーバーの契約やドメインの取得も必要なく、簡単に自分のサイトが作れて報酬も発生する夢のようなサイトです。

 

 

 

ASPの会社でも実際にサイトが作れる所は珍しく、そこに商品を並べ自分のサイトとして扱えるのはここしかありません。

 

 

 

また、しっかりしたサポート体制もあり、全くと言っていいほどリスクはありません。

 

 

 

サイトアフィリエイトを始めるのが少しでも不安と感じたら、まずはここから始めるのもいいと思います。

 

 

 

商品も売れ筋の商品情報も最初から揃ってますので、難しく考える必要もなく今すぐ始めれます。

 

 

 

そのサイトは、もしもアフィリエイトです。

 

 

 

 

もしもアフィリエイトの登録は、こちらから(無料)

 

 

 

ここのサイトは、登録が無料でサーバーの契約もドメインの取得もお金までも必要ありません。

 

 

 

誰もが最初は稼げるのか?自分にはサイトを作れるのか?と不安を感じます。

 

 

 

そんなあなたの不安が解消できるこちらのサイトを利用してアフィリエイトで稼いでみて下さい。

 

 

 

こちらのサイトは大変勉強にもなりますし、自分でサイトを作るときに凄く役立ちます。

 


具体的な稼ぎ方

これは、稼ぎ方講座と言ってもいいくらいしっかり説明して行きますので、ちゃんと頭の中にインプットして下さい。

 

 

 

それでは、まず プログラムの選定 から始めます。

 

 

 

登録したASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)からプログラムを選ぶわけですが、各サイトでは何が売れているのか?何が流行っているのか?を調べることが出来ます。

 

 

 

それぞれのプログラムを検索できますので、プログラム
選定に迷ったら、これを利用するのもいいでしょう。

 

 

 

また、売れているプログラムのランキングも各サイトに
ありますので、迷わずに利用して下さい。

 

 

 

最初に選ぶものとして、次のようなものを選んで下さい。
慣れてきたら、必ずしも得意なジャンルでなくてもOKです。

 

 

 

@得意なジャンルであること

 

A自信を持って紹介できること

 

B売れ筋商品であること

 

C報酬の高いもの

 

Dできれば使ったことのあるもの

 

 

 

サイトとは言え商品を買ってくれるのは、お客さんなのです。
直接お話をしないからこそ、紹介する商品の良さが伝わらないと、当然商品は買って貰えず1円の報酬も発生しません。

 

 

 

知り合いや友達に押しえてあげる時を思い出し、同じ感じで商品を丁寧に紹介すると良いでしょう。

 

 

 

最初はやはり自分が使って良かったものや、自信を持ってオススメできる商品を選ぶことが一番です。

 

 

 

また、いくら良い商品でも売れてないものを紹介して沢山の報酬を発生させるのは大変なので、最初は慣れる意味でも売れやすい商品を選びましょう。

 

 

 

同じことを繰り返しますが、人は痛み、苦しみ、恐怖から逃れたいと常に考えています。
自分に降りかかった痛みや苦しみは、お金を出してまでも逃れたいと感じてます。

 

 

 

よって、人のコンプレックスとなるものを解決できる商品を選ぶのも有効的です。

 

 

 

快楽を得たい、楽しみたい、美味しいものが食べたい。
このようなものに対しても、人はお金を沢山出します。

 

 

 

悩みや痛みを解消できる商品、楽しさを与えてくれる商品
これらの稼ぎやすそうなプログラムを選ぶことも忘れないで下さい。

 

 

 

今の時代、社会的に言っても女性の立場は非常に強く、
男性が押されてると言っても過言ではありません。

 

 

 

そのため、今は男性が自分磨きをして女性によりモテようと必死でもあります。

 

 

 

よって、男性のコスメ商品やヘアケア商品が飛ぶように売れ、ジムやエステに通う男性も随分多くなりました。

 

 

 

そこで、男性の持つ悩みや不安を考え、実際に商品を選ぶプログラムの選定とキーワードを作って行きたいと思います。

 

 

 

プログラムを選ぶ際のチェックポイントは、

 

 

 

悩み・不安・痛みを持つ男性の立場に立って考え、紹介する商品がしっかりとそれらを解消するプログラムであるか?
悩みや不安、痛みに対して早く解消できる商品であるか?

 

 

 

ここで、実際に A8.net にあるプログラムを使って説明して行きます。

 

 

 

このプログラムは普段男性が悩んでいる肌について、
悩みを解消する商品ということで選んでみました。

 

 

商品ページです。チェックしてみて下さい。↓↓↓

 


   

 

 

 

 

この商品は、A8.net の案件ですが、その報酬額は
2200円です。

 

 

毎日10本ずつ売れれば、22000円 X 30日 = 66万円

 

 

なんと、月66万円の報酬が受け取れます。

 

 

 

最初からそんなにうまくは行きませんが、やり続ければ徐々に近づけれる報酬額なのです。

 

 

 

サイトアフィリエイトは本当に夢があります。
大金を掴むためにも、途中で諦めず最後までやりきって下さい。

 

 

 

サイトアフィリエイトでは、コピーライティングの力が非常に重要です。

 

 

 

アフィリエイトのところ (アフィリエイターにとって最も重要なコピーライティング)で、説明しましたが、サイトを見てくれてるお客さんに対して購買意欲を持たせる文章が必要です。

 

 

 

「これはいい!」と感情を揺さぶるキャッチコピー、心を惹きつけるキャッチコピーを沢山ぶつけて行きましょう。

 

 

 

悩み、不安、痛みなどの問題提起

 

あなたは、こんな事に悩んでいませんか?

⇒ サイトを見ているお客さんに問いかける。

 

 

それらの問題に対する解決策

 

それは、こんな方法で解決することができます。

⇒ 心を惹きつける。

 

 

 

解決させる商品の紹介

 

そんな悩みをお持ちのあなたに、お勧めの商品があります。 ⇒ お勧めした商品の購入。

 

 

このように組み合わせて作っていきます。

 

 

 

 

 

問題提起は実際の商品紹介ページから抽出します。

 

 

 

と言っても、問題になるような文章はあまりないので、
体験談も交えて作り上げていきます。

 

 

 

まずは、商品の良いところを探します。
これは簡単なことですよね。

 

 

 

 

 

は男を語る。

 

 

 

このキャッチコピーだけでも
ターゲットはサイトを見ている男性客ですが、その男性客は女性にモテたいと思っています。

 

 

女性に男を感じさせる肌を作ろう。そして、思う存分見せてやろう。という意図が見えます。

 

 

よって、次のことが読み取れます。

 

 

@女性は男の肌を重視している。

 

Aよって女性は外見重視である。

 

B肌を見れば男そのものがわかる。

 

C男の肌は汚れやすい。

 

D肌は清潔感を語る。

 

E肌をケアできる男は魅力的だ。

 

 

次に、

 

シェービングや過酷な環境

 

 

このことから、男性の肌は常に危険にさらされ過酷な
環境の中、日々戦ってると感じ取れます。

 

 

@シェービングによって、肌は傷つけられている。

 

A強い日差しによって肌は攻撃をうけている。

 

B仕事により肌は油まみれにされている。

 

C乾燥によって肌はカサカサにされている。

 

Dケアをしないことで、肌はボロボロにされている。

 

E肌の臭いが気になる。

 

 

 

このように、一つの文章には深い思いがいくつも隠れて
います。それを抜き出していきます。

 

 

 

商品の良いところ、良い表現、惹かれる文章

 

↓ 対照的

 

もし、この商品がなかったら?悪い状況

 

 

抜き出した文章から、商品の良いところに対して反対に良くないと思うことを書き出します。

 

 

そして良くないところや問題点に対して、こうすれば良くなると言うことを書き出します。

 

 

そうすれば、悩んでいることや問題点、そしてその解決方法もわかります。

 

 

よって、上に書き出した文章から、下の文章が作れます。

 

 

 

あなたのは常に見られてます!!
女性たちはあなたの見ているんです!!
あなたのは、あなたそのもの
ちゃんとのケアは出来てますか

 

 

そう言えば..........。

 

シェービングのあとにヒリヒリするなぁ。

 

日に焼けると、真っ赤になるなぁ。

 

仕事が終わると、いつも肌は油まみれ!

 

風呂上りは、いつも肌がカサカサ!

 

肌のケアなんてしないから、いつもボロボロ!

 

 

こんなの悩みをお持ちのあなた
男のは常に過酷な条件のもと、危険にさらされているのです。
そして、女性は男性のから清潔感を感じてます。

 

のケアができる男性を魅力的と感じているんですよ!!

 

 

 

 

次に商品の特徴と良さについて、下の広告から抽出していきます。

 

 

 

 

3ステップを1本に...

 

オールインワン美容液です。

 

 

ここには、女性の基礎化粧が取り組まれています。

 

 

男性にはあまり理解できないことですが、
化粧水+美容液+クリームというワードが書かれています。

 

 

女性は毎日このように、化粧水+美容液+クリームをつけて基礎化粧を行っています。

 

 

男性にとっては、顔を洗う時間もないくらい忙しい人もいます。今まで必要のなかったこれらの作業を、洗顔後に化粧水+美容液+クリームをつけましょうと言っても実行する男性は少ないでしょう。

 

 

そこで、この作業をひとまとめにして、尚且つ化粧水+美容液+クリームをつけるのと同じ効果があるとなると 「これなら使ってみよう!」 となる画期的な商品なのです。

 

 

@女性のように基礎化粧することは面倒だ。

 

A時間がない。

 

Bお金がかかる。

 

C基礎化粧がわかりにくい。

 

D必要性を感じない。

 

 

殆どの男性が上のように思っていることでしょう。

 

これを下のようにプラスに変えます。

 

 

@女性も羨む男性基礎化粧。

 

A洗顔後の素早いケア。

 

B3ステップを一本にお手頃価格。

 

Cシンプルケア。

 

Dあなたのためのオールインワン美容液。

 

 

 

そしてこのようになります。

 

 

 

毎日忙しいあなたのため、
男は洗顔後にこれ一本だけ

 

 

女性の面倒な基礎化粧を根本から
弾き飛ばせ

 

素早く傷んだをシンプルケア。

 

あなたのを活性化させ、
たちまちあなたは魅力的

 

これでくさい臭いとは、おさらば

 

あなただけの
「オールインワン美容液」

 

 

 

広告はまだまだありますので、同じように文章を抽出していきます。

 

 

ここで全ての文章を抽出して、キャッチコピーを作ってしまうとあなたのためになりませんので、残りの部分は自分で作ってみて下さい。

 

 

やり方は全て同じです。

 

 

いかに相手の感情を揺さぶることができるか?
上手なコピーライティングができるかにかかっています。

 

 

大事なことは、この商品の価値を伝えることで購買意欲を
高めてもらうことです。

 

 

購買意欲を高めるコピーライティングをしてみて下さい。

 

 

 

 

「プラセンタという聞いたことのないワードを、わかり易く説明します。」

 

 

「男性でも聞いたことのあるワード(天然のヒアルロン酸)で、良い商品だと関連付けます。」

 

 

「シルバーナノコロイド」が、肌のケアには欠かせないことを強調します。

 

そして、男性の悩みである肌の臭いを抑える効果についても、わかりやすく説明します。

 

 

商品ページには、レビューを見ることができるものもありますので、レビューは要チェックです。

 

 

ずっと、商品ページから抽出した文章を、相手の感情を揺さぶるキャチコピーに変えてきました。

 

それらのキャッチコピーをバランスよく配分して、視覚的にも購買意欲を高めるものにします。

 

最後に、3本セット購入で5%オフというお得感を出して締めくくります。

 

キーワードの選定

プログラムの選定が終われば、次はキーワードの選定です。

 

 

 

サイトアフィリエイトの場合、お客さんはグーグルなどの検索エンジンからアクセスをしてきます。

 

 

 

よって、検索エンジンで上位に表示されなければ、アクセス数が上がらず売り上げもないので報酬を受け取ることが出来ません。

 

 

 

そのため、キーワードの選定はプログラム同様とっても大事な作業になります。

 

 

 

どんなキーワードなら上位表示できそうか?

 

どんなキーワードで検索してくるのか?

 

ライバルはどんなキーワードなのか?

 

複合キーワードを考える。

 

商品に特化させるか、させないか?

 

 

 

これらのことをしっかり考え、サイトのテーマとなるキーワードを決定します。

 

 

 

キーワードの選定には、good keywordgoogle キーワードプランナーを使うと、作業が捗ります。

 

 

 

次のポイントに一つ一つキーワードを考えてワードを入れて行きます。
(ここは、基礎だけ簡単に説明して行きます。)

 

 

この商品は、男性用美容液なので、お客さんは男性と考えます。

 

 

 

@上位表示できそうなキーワードを考えると、「男性用美容液」

 

アクセス数は多いほど、稼げる確率は高くなります。

 

 

 

A「男性用美容液」で検索しそうなキーワードは、「一番売れてる男性用美容液」や「誰もが納得する男性用美容液」

 

軸の部分は外さず、関連するワードをつけて行きます。

 

 

 

Bライバル達のキーワードはどんなものか?これは実際に男性用美容液を検索します。

 

そこでライバルが少ない、または弱いところを狙って行きます。

 

 

 

C複合キーワードを考える。

 

男性用美容液をバラします。「男性」「美容液」「一番」「納得」

 

 

 

D商品に特化させるなら、ストレートに商品名をぶつけます。

 

 

 

 

ここで三つのサイトを紹介します。

 

一つ目は、グーグルのページランクを調べるサイトです。

 

Google PageRank Checker

 

 

 

これらのサイトにライバルサイトのURLを入れて検索すると、そのサイトの色々な情報を得ることができます。

 

 

二つ目のサイトは、無料で使えるSEOツール SEOチェキ!

 

 

 

三つ目のサイトは、hanasakigani.jp です。

 

 

 

 

 

こちらも同じように使って行きます。

 

 

ライバルサイトの事を色々調べて行きます。

 

 

@ライバルサイトはどのくらいの期間、サイトが運営されているのか?

 

サイトの運営が長ければ長いほど、優良サイトと判断されます。

 

 

 

Aサイトのボリュームやページ数はどのくらいあるのか?

 

サイトのボリュームが大きいと優良サイトと判断され、そのボリュームはページ数でおよそ判断できます。

 

情報量が多ければ多いほど、検索エンジンからの評価も高く上位に表示されやすいです。

 

 

 

B被リンクはどのくらいついているのか?

 

被リンクが沢山ある場合、多くのサイトからオススメをもらっているということなので、優良サイトと判断されます。

 

ヤフーカテゴリサイトから被リンクをもらっている場合、
評価の高いサイトからの被リンクなので、より評価が高くなります。

 

 

 

C大企業のアフィリエイトサイトや広告サイトがどのくらいあるのか?

 

上位10位以内に表示されているライバルサイトが、大企業や同業者であるアフィリエイトサイトばかりの場合、それらは大金をかけてサイトを上位に表示をさせていますので、
そこに上位表示を狙っても大変難しいと考えられます。

 

 

まとめますと、ライバルサイトの

 

 

 

1.Google ページランクはどうであったか?

 

2.いつごろからサイトは運営されているのか?

 

3.サイトのボリューム、ページ数はどのくらいあるの
  か?

 

4.被リンクはどのくらいついているのか?

 

5.大企業やアフィリエイトサイトがどのくらいあるの
  か?

 

 

 

これらの事をしっかり調べて総合的に判断します。

 

 

 

よって、上位のライバルサイトが強く上位表示が見込めない場合は、別のキーワードを考えます。

 

 

 

また、上位のライバルサイトがあまり強くなさそうで、上位表示が狙えそうなら勝負するのもいいでしょう。

 

 

 

最終的に上位表示が可能なら、キーワードを決定します。

 

 

 


それでは、実際にグーグルで検索して、その後にページランクとSEOチェキ!を使って調べて行きます。

 

 

まず、基本中の基本である「男性用美容液」を検索します。

 

 

 

すると、「メンズ美容液|男の肌は美容液で差をつけろ!」が検索1位で出てきました。

 

 

 

2位には、「【おすすめ10選】メンズオールインワン化粧品を探せ!男の保湿ケアはここから」

 

 

 

3位には、「デキる男のメンズ化粧水ランキング!おすすめコスメ10選」

 

 

 

いずれのサイトも内容は、美容液の選び方や探し方、使い方などが中心で、色んな体験談から美容の必要性や商品の内容、そしてランキング形式で商品の説明と紹介をしています。

 

 

 

サイトのURLを、グーグルページランクとSEOチェキ!に貼り付けて調べてみます。

 

 

 

すると、企業の広告サイトを除けば、上位10位以内に強力なライバルサイトはありませんでした。

 

 

 

このようにストレートにキーワードをぶつけて上位10位以内に強力なライバルサイトがいない事は珍しいことです。

 

 

 

よって、「男性美容液」をプログラムで選んだことが、まず良かったと言えるでしょう。

 

 

 

ちなみに、このサイトの「自動的な収入を得る」を検索して
みると、平成29年3月時点で8位ですが、「自動的な」の
「な」を「に」にして「自動的に収入を得る」と検索すると、
15位まで落ちてしまいます。

 

 

 

一字違っても、これだけ順位が変わってしまうことを
覚えておいて下さい。

 

 

 

キーワードをストレートにぶつけれるのであれば、検索数も期待できますので、この場合は「男性用美容液」を使います。

 

 

 

ですが、一つでは弱いので複合キーワードを考えます。

 

 

 

「一番」「納得」などのキーワードを足して検索するのもいいでしょう。

 

 

 

あくまでもここでは基本的なやり方を説明していますので、色んなキーワードを考えて検索してみて下さい。

 

 

 

ライバルサイトが強い場合は、キーワードを変更してライバルサイトが弱いキーワードを探します。

 

 

 

反対にライバルサイトが弱い場合は、ストレートにぶつけて行きましょう。

 

 

SEO対策

SEO対策とは、検索エンジンで上位表示されるように、色んな対策をとることを言います。

 

 

 

キーワードの選定でライバルサイトの事を調べて、自分のサイトがグーグル等の検索で上位表示されるように作業をしてきました。

 

 

 

SEO対策は、これだけでは終わりません。
自分のサイトを上位表示させるには、まだまだやらなければならない事が沢山あります。

 

 

 

 

@自分のサイトをインデックスさせる。

 

 

インデックスとは、
「検索エンジンに自分のサイトやページを登録して
もらうことです。」

 

 

検索エンジンが自分のサイトを訪問するまで少々
時間がかかります。

 

 

その後、すべてのページを登録(インデックス)して
もらいますが、インデックスされない場合もあります
ので、ただ待ってるだけではダメです。

 

 

そのため、定期的に更新しているブログがあれば
そこから新しいサイトにリンクします。
何かしら持っているなら、どんどん新しいサイトに
リンクしましょう。

 

 

 

 

 

A直接検索エンジンに登録を依頼します。

 

 

グーグルに登録を申請するページがありますので、
認可してもらうことが一番確実です。

 

 

 

 

 

Bソーシャルブックマークに登録する。

 

 

ソーシャルブックマークとは、インターネット上に
自分のお気に入り(自分のサイト)を公開する

 

 

代表的なものでは、はてなブックマーク があります。

 

 

ソーシャルブックマークに新しく作ったサイトを登録
するとインデックスされやすくなります。

 

 

 

 

 

Cその他

 

 

サイトのボリュームをアップさせる

 

画像やイラスト、装飾を施してボリュームアップさせ
ます。

 

 

 

記事数、ページ数を増やす

 

単に数を増やすのではなく、しっかりした内容のある
ものです。ボリュームアップやページ数を増やすことは、検索エンジンに高評価されます。

 

 

 

被リンクをもらう

 

外部から評価されることで、検索エンジンに高評価
されます。

 

 

 

内リンクを増やす

 

内リンクはサイトのボリュームアップと同じ効果が
あります。

 

 

 

相互リンクを利用する

 

被リンクをもらいにくい場合は、こちらから相互リンク
をお願いしましょう。相互リンクと検索すると沢山出て
きます。

 

 

 

記事文章のキーワードの含有率を5%前後にする

 

適度にキーワードを混ぜることで上位を狙えますが、
沢山入れすぎても逆効果になります。

 

 

 

サイトの説明文に興味を持たす

 

サイトの説明文に惹かれて興味を持ってくれる人も
います。

 

 

 

少しでも上位表示を狙うため、出来ることは全てやりましょう。

 

アクセス解析

アクセス解析とは、サイトの訪問者がどのような行動をしたのか分析することです。

 

 

アクセス解析には Google の Search Console とアナリティクスを使います。

 

 

 

Search Console は、 Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。

 

自分のサイトを登録すると、サイトが Google にどのように認識されるかを確認したり、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

 

Analytics(アナリティクス)とは「分析論」を意味しており、「サイト訪問者の数」「1ページ当たりの訪問数」「どこからやってきたのか」など、サイトへのアクセスに関するさまざまなデータについて詳しく分析することができます。

 

 

 

また、アクセス解析ツールを検索すると無料で使えるものが沢山あります。

 

 

 

自分のサイトをネット上にアップロードさせたあと、しばらく様子を見ます。

 

 

 

商品がどんどん売れれば何の問題もありませんが、
全く反応がない場合は、自分のサイトがどのようになっているのか調べる必要があります。

 

 

 

そこで、何を調べるかと言いますと.........

 

 

 

@どのくらい訪問者があるのか?

 

A訪問者が、いつ、どの時間帯にアクセスしてきてるのか?

 

Bどんなキーワードで検索してきたのか?

 

Cどのページを見たのか?何を見たのか?

 

Dどのくらいの時間サイトにいたのか?

 

Eどこからサイトに来たのか?

 

F訪問者がサイト内で閲覧したページ数の合計は?

 

G平均ページビュー数(PV数、閲覧ページ数)は?

 

 

 

解析サイトによっては、まだまだ調べれることがあります。

 

 

 

解析データの結果を元にページを追加したり・修正していく
ことでそのサイトを大きく成長させていくことができます。

 

 

 

@どのくらい訪問者があるのか?
訪問者の数=アクセス数なので、ここが少ないと話になりません。よって、検索順位をより上位に持ってこなければなりません。他にも原因はありますので、色々細かな作業が必要です。

 

 

 

A訪問者が、いつ、どの時間帯にアクセスしてきてるのか?
曜日は何曜日なのか?
時間帯は、朝、昼、夜、深夜を知ることで、社会人、学生、主婦、平日休み、土日休み等おおよその判断が出来ます。

よって、ターゲットをどこに決めればいいのか判断できます。

 

 

 

Bどんなキーワードで検索してきたのか?
自分が予想して使ったキーワードに反して全く違うキーワードで検索してる場合が多々あります。
使ってないキーワードが見つかれば、そのキーワードも使い文章の構成を考えなければなりません。

 

 

 

Cどのページを見たのか?何を見たのか?
各ページによって閲覧数に波がある場合、訪問者は閲覧数の多いページに興味があるため、そのページはよりボリューム大に、その他のページは閲覧数の多いページからキーワードを持ってきて、文章の構成をかえなければなりません。全ページが均等に見られるように修正することが必要です。

 

 

 

Dどのくらいの時間サイトにいたのか?
本屋さんで興味ある本を見つけたら、立ち読みしたりして長く本屋にいますよね。
サイトのページも本屋さんと同じで、長く居てもらえばそれだけ商品の購買意欲が高まります。

 

 

 

Eどこからサイトに来たのか?
全てが検索エンジンからの訪問者ではありません。他サイトからリンクを通じて来たかも知れません。また、自分の知らない所から飛んできたかも知れません。
それを知ることで、検索以外の場所を強化することが出来ます。

 

 

 

F訪問者がサイト内で閲覧したページ数の合計は?
自分のサイトがどのくらい魅力があるのかわかります。
閲覧ページ数が少ない場合は、もっと魅力的なサイトに
しなければなりません。

 

 

 

G平均ページビュー数(PV数、閲覧ページ数)は?
ページビューをサイトに訪問してきた人の数で割ると
「平均ページビュー数」(平均PV数)が出ます。
一人当たりサイト内を何ページ閲覧したかという数です。

 

 

 

この平均PVが多ければ訪問者はこのサイトに興味を持ってくれていることがわかります。

 

 

 

反対に平均PV数が少なければ、サイトに興味を示さず閉じられてますので、改善策を考えなければなりません。

 

 

 

それ以外にも

 

・アクセスの多いキーワードにコンテンツを
 合わせる。

 

・キーワードに合わせたコンテンツを追加する。

 

・度々コンテンツを修正すること。

 

・キーワードの検索から、訪問者が求めそうな
 情報を載せる。

 

・新しいキーワードが見つかれば新しいページを
 追加する。

 

・関連する別ページのリンクを設置する。

 

・ページの内容に合う商品やサービスを
 紹介する。

 

・ページの内容をより充実させる。

 

・検索者が求めていそうな商品やサービスを
 考える。

 

・画像の挿入やデザインで全体的に魅力を
 与える。

 

・文字装飾や表作成、ポイントアイコンや
 イラストを使う。